楽しく走るためのブログ!run! run! run!

陸上競技の楽しい話を紹介したいです

山陽女子ロードレース大会

こんばんはGnaです。

 今日は2018年12月23日に岡山県岡山市行われる「山陽女子ロードレース大会」についてお話したいと思います。

 「山陽女子ロードレース大会 」は、岡山県出身で第9回夏季オリンピック(1928(昭和3)年オランダ・アムステルダム)の800メートル走で日本人として初めてメダル(銀メダル 2分17秒6)を獲得した人見絹枝さんの名前を冠して、人見絹枝杯山陽女子ロードレースが開催され、2004(平成16)年の23回大会からハーフマラソンを第25回夏季オリンピック(スペイン・バルセロナ)銀メダル、第26回夏季オリンピックアメリカ・アトランタ)銅メダルを獲得した有森裕子さんの名前を冠している。 で今年で37回目となります。 

 岡山市シティライトスタジアムをスタート~フィニッシュとし、女子トップランナーが市内の中心部を走ります。

 

まっぷる 岡山・倉敷 蒜山高原'19 (マップルマガジン 中国 4)

まっぷる 岡山・倉敷 蒜山高原'19 (マップルマガジン 中国 4)

 

  毎年12月23日に行なわれています。

 大会記録は、

人見絹枝杯10キロロード】

第26回大会(2007年)のティキ・ゲラナさん(デンソー)の31分54秒

有森裕子ハーフマラソン】(21.0975キロ)

第36回大会(2017年)のパウリン・カムルさん(ルートインホテルズ)の1時間8分4秒となっています。

 今年もどのようなドラマチックなレースになるか楽しみです。

 足アーチを守り、ケガを予防。アスリート絶賛の機能性インソール【BMZインソール】

 また記録の速報等が分かりましたらお話ししたいと思います。今後も楽しみにしていてください。

 今日のお話はここまでにしたいと思います。Gnaでした。