楽しく走るためのブログ!run! run! run!

陸上競技の楽しい話を紹介したいです

(初心者でも楽しめる)マラソン大会11

こんばんはGnaです。

今日は、初心者でも楽しめるマラソン大会を紹介する第11回目です。

 今回のマラソン大会は、千葉県銚子市で行われるその名も『銚子さんまマラソン』です。

 2016年まで『銚子半島ハーフマラソン』と呼ばれていました。

 大会は、毎年11月の第3日曜日に行われています。

 今年は、2018年11月18日になっています。大会公式ホームページは昨日ページオープンしました。エントリーが始まったばかりです。

  大会の主な特徴は、

 ①ニックネームゼッケンを導入!

 ニックネームゼッケンとは?
 沿道から名前で応援していただけるよう、ゼッケンに氏名やニックネームをプリントするサービス(有料500円)です。
 印字可能な文字(漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベット・アラビア数字:全角5文字以内、半角10文字以内)になっています。

 【注意事項】主催者が不適切と判断した場合は受付できない場合があります。

 

 ②なんといってもさんま

 フィニッシュ後に待っている「炭火焼のさんま」が無料で食べられる。

 

 ③コースが走りやすい。

 ハーフは日本陸連公認コース。日本ジオパークに認定された屏風ヶ浦や、犬吠埼、君ケ浜の海岸線から銚子市中心市街地を駆け抜けるコースは、風景の変化に富みながら高低差30m以内と、フラットで走りやすく距離表示が1キロごとにあるのも嬉しいポイント。

 

 当日行われる種目は

 【ハーフの部】

 男子:18~29歳※高校生不可、30代、40代、50代、60代、70歳以上
 女子:18~29歳※高校生不可、30代、40代、50代、60代、70歳以上

 

 【10キロの部】

  男子:18~29歳※高校生不可、30代、40代、50代、60代、70歳以上、視覚障がい者男子(18歳以上)※高校生不可
 女子:18~29歳※高校生不可、30代、40代、50代、60代、70歳以上、視覚障がい者女子(18歳以上)※高校生不可

 秋のさんまは、おいしいと思います。銚子に行ったらぜひぬれせんもおすすめです。

 

足アーチを守り、ケガを予防。アスリート絶賛の機能性インソール【BMZインソール】

 

 

 

セイコーゴールデングランプリ陸上2018大阪(結果)

こんばんはGnaです。
 今日は、セイコーゴールデングランプリ陸上2018大阪の結果の続きをお話ししたいと思います。

①女子100メートル(追風2.3メートル)

1. 11.17 韋 永麗[CHN]
2. 11.24 アーリヤ・ブラウン[USA]
3. 11.43 キャンデース・ヒル[USA]
4. 11.49 福島 千里[セイコー]
5. 11.5 タワナ・メドーズ[USA]
6. 11.56 市川 華菜[ミズノ]
7. 11.68 前山 美優[新潟アルビレックスRC]

 

②女子400メートル

1. 51.05 ユスティナ・シュフェンティエルセティツ[POL]
2. 51.29 ダイナ・ハーパー[USA]
3. 51.82 アネリース・ルビー[AUS]
4. 51.83 グンタ・ラティシェワツダレ[LAT]
5. 52.06 パトリツィア・ビチシュキエウィ[POL]
6. 53.89 武石 この実[東邦銀行]
7. 54.92 樫山 楓[NTN]
8. 56.95 青山 聖佳[大阪成蹊大学]

 

③女子800メートル

1.  02:00.22  エミリー・チェロチッチトゥエイ[KEN]
2.  02:01.97  ノエリ・ヤリゴ[BEN]
3.  02:02.55  クリシュナ・ウィリアムズ[USA]
4.  02:02.73  塩見 綾乃[立命館大学]
5.  02:04.49  ブリタニー・マクゴワン[AUS]
6.  02:04.87  北村 夢[エディオン]
7.  02:05.23  ジャクリーン・ワンブイ[KEN]
8.  02:06.39  広田 有紀[秋田大学]
9.  02:07.51  川田 朱夏[東大阪大学]

 

④女子3000メートル

1.  08:47.24  シュル・ブロ[エチオピア/TOTO]
2.  08:48.69  ヘレン・エカラレ[KEN]
3.  08:50.58  アン・カリンジ[KEN]
4.  08:51.72  鍋島 莉奈[日本郵政グループ]
5.  08:52.33  ゾー・バックマン[AUS]
6.  08:55.34  クラウディア・ミハエラボボチャ[ROU]
7.  08:58.53  田中 希実[ND 28AC]
8.  08:58.63  高松 智美ムセンビ[名城大学]
9.  08:58.66  一山 麻緒[ワコール]
10.  08:59.11  木村 友香[ユニバーサルエンターテインメント]
11.  09:09.28  メルシリン・チェランガト[UGA]

 

⑤女子100メートルハードル(向風0.6メートル)

1. 13.01 クイーン・ハリソン[USA]
2. 13.13 鄭 蕙林[KOR]
3. 13.20 モニク・モーガン[JAM]
4. 13.28 木村 文子[エディオン]
5. 13.45 紫村 仁美[東邦銀行]
6. 13.51 青木 益未[七十七銀行]
7. 13.57 サーシャ・ウォレス[USA]
8. 13.76 相馬 絵里子[茨城陸協]

 

⑥女子400メートルハードル

1. 55.58 サガ・ワトソン[CAN]
2. 55.98 ビクトリア・トカチュク[UKR]
3. 56.05 ギアナ・ウッドルフ[PAN]
4. 56.86 ヨアンナ・リンキエウィチ[POL]
5. 57.31 吉良 愛美[アットホーム]
6. 57.35 アデコヤ・ケミ[BRN]
7. 58.55 青木 沙弥佳[東邦銀行]
8. 01:01:57 王子田 萌[NDソフト]

 

⑦女子棒高跳

1. 4.61 クリスティン・ヒクソン[USA]
2. 4.51 アニクカ・ニューウェル[CAN]
3. 4.51 イリーナ・ジュク[BLR]
4. 4.41 李 玲[CHN]
5. 4.41 マリナ・キリプコ[UKR]

 

⑧女子やり投

1. 67.12 劉 詩穎[CHN]
2. 64.55 呂 会会[CHN]
3. 61.06 エリザベス・グリードル[CAN]
4. 60.71 宮下 梨沙[大体大T.C]
5. 59.57 斉藤 真理菜[国士舘大学]
6. 58.75 カトリナ・モリトル[GER]
7. 58.38 北口 榛花[日本大学]

 

※「ゆるきゃら50m」結果

1. スフラ(ワールドマスターズゲームズ2021関西)

2. ロビー(セレッソ大阪

3. アスリオン(日本陸連公式マスコット)

www.facebook.com

 

また今後も大会の結果を載せていきますで購読よろしくお願いします。Gmaでした。

セイコーゴールデングランプリ陸上2018大阪(結果 速報)

こんばんはGnaです。
 今日は、セイコーゴールデングランプリ陸上2018大阪の結果をお話ししたいと思います。
 この大会には、「IAAFFワールドチャレンジ」の第2戦となる大会で各種目に世界ランキング50位以内の選手が4名以上原則参加することになっています。

 男子100メートルには、第16回世界陸上選手権大会(イギリス・ロンドン)金メダリストのジャスティン・ガトリンさん(アメリカ)、日本勢からはは、日本新記録保持者の桐生祥秀さん(日本生命)、10秒00 の日本歴代2位の山縣亮太さん(セイコー)、多田修平さん(関西学院大学)、ケンブリッジ飛鳥さん(ナイキ)、高校歴代3位の宮本大輔さん(東洋大学)が出場の大変注目の大会です。
 その結果は、

①男子100メートル(向風 0.7メートル)

 1. 10.06 ジャスティン・ガトリン[USA]
 2. 10.13 山縣 亮太[セイコー]
 3. 10.13 アイザイア・ヤング[USA]
 4. 10.17 桐生 祥秀[日本生命]
 5. 10.19 ケンブリッジ 飛鳥[Nike]
 6. 10.32 多田 修平[関西学院大学]
 7. 10.34 宮本 大輔[東洋大学]
 8. 10.35 金 國栄[KOR]

 

②男子200メートル(追風0.9メートル)

 1. 19.96 アイザック・マクワラ[BOT]
 2. 20.16 謝 震業[CHN]
 3. 20.32 デドリック・ドュークス[USA]
 4. 20.61 藤光 謙司[ゼンリン]
 5. 20.65 ブランドン・カーネズ[USA]
 6. 20.65 原 翔太[スズキ浜松AC]
 7. 20.72 山下 潤[筑波大学]
 8. 20.75 飯塚 翔太[ミズノ]
 9. 21.02 ジャリオン・ローソン[USA]

 

③男子400メートル

 1. 45.63 ウォルシュ ジュリアン[東洋大]
 2. 46.20 木村 淳[大阪ガス]
 3. 46.26 木村 和史[四電工]
 4. 46.29 金丸 祐三[大塚製薬]
 5. 46.32 若林 康太[駿河台大]
 6. 46.49 堀井 浩介[住友電工]
 7. 46.50 工藤 大晟[駿河台大]
 8. 47.25 小林 直己[HULFT陸上クラブ]

 

④男子800メートル

1.  01:46.18  ムスタファ・スマイリ[MAR]
2.  01:47.22  川元 奨[スズキ浜松AC]
3.  01:47.82  アブラハム・ロティチ[BRN]
4.  01:47.92  ジェフリー・ライズリー[AUS]
5.  01:48.23  花村 拓人[関西学院大学]
6.  01:49.21  村島 匠[福井県スポーツ協会]
7.  01:49.54  ティモシー・キトゥム[KEN]
8.  01:55.63  三武 潤[TSP太陽]

 

⑤男子1500メートル

1.  03:37.72  ライアン・グレグソン[AUS]
2.  03:39.11  パトリック・ケーシー[USA]
3.  03:39.65  モハメドアユーブ・ティウーア[BRN]
4.  03:40.01  ジョーダン・ウィリアムシュ[AUS]
5.  03:40.49  館澤 亨次 [東海大学]
6.  03:41.34  マシュー・ラムスデン[AUS]
7.  03:41.61  小林 航央[筑波大学]
8.  03:42.63  アンソニー・キプトゥー[KEN]
9.  03:42.81  荒井 七海[Honda]
10.  03:43.97  田母神 一喜[中央大学]
11.  03:44.52  廣瀬 大貴[大阪ガス]
12.  03:45.39  木村 理来[東海大学]
13.  03:54.20  舟津 彰馬[中央大学]

 

⑥男子3000メートル

1.   07:54.05   エバンス・ケイタニー・キプト[トヨタ紡織]
2.   07:54.73   服部 弾馬[トーエネック]
3.   07:55.44   中川 智春[トーエネック]
4.   07:56.73   佐藤 悠基[日清食品グループ]
5.   07:56.92   西澤 佳洋[小森コーポレーション]
6.   07:58.34   鬼塚 翔太[東海大学]
7.   08:02.09   文元 慧[カネボウ]
8.   08:02.09   鎧坂 哲哉[旭化成]
9.   08:02.79   阪口 竜平[東海大学]
10.   08:04.10   的野 遼大[MHPS]
11.   08:16.67   秦 将吾[大塚製薬]
12.   08:27.93   村山 紘太[旭化成]

 

⑦男子110メートルハードル(向風0.4メートル)

1. 13.49 陳 奎儒[TPE]
2. 13.53 金井 大旺[福井県スポーツ協会]
3. 13.55 高山 峻野[ゼンリン]
4. 13.61 古谷 拓夢[早稲田大学]
5. 13.64 栗城 アンソニー[国際武道大学]
6. 13.85 金 秉俊[KOR]

 

⑧男子400メートルハードル

1. 48.97 安部 孝駿[デサントTC]
2. 49.36 岸本 鷹幸[富士通]
3. 49.93 陳 傑[TPE]
4. 50.19 エリック・クレー[PHI]
5. 50.36 石田 裕介[日立産機]
6. 50.54 野澤 啓佑[ミズノ]
7. 50.75 鍜治木 崚[住友電工]

 

⑨男子ハンマー投げ

1. 78.51 パベウ・ファイデク[POL]
2. 77.24 ベンツェ・ハラス[HUN]
3. 76.66 ボイチェフ・ノビツキ[POL]
4. 75.01 ジルショド・ナザロフ[TJK]
5. 74.11 セルゲイ・マルギエフ[MDA]
6. 73.80 ミハイル・アナスタサキス[GRE]
7. 72.90 マルツェル・ロムニツキ[SVK]
8. 69.82 墨 訓煕[愛知陸協]
9. 67.61 木村 友大[九州共立大学]
10. 66.55 ニック・ミラー[GBR]
11. 64.22 柏村 亮太[ヤマダ電機]

 

⑩男子棒高跳

1. 5.50 スコット・ヒューストン[USA]
2. 5.50 澤野 大地[富士通]
3. 5.50 江島 雅紀[日本大学]
4. 5.40 山本 聖途[トヨタ自動車]
5. 5.30 荻田 大樹[ミズノ]
6. 5.30 薛 長鋭[CHN]
7. 5.10 ギャレット・スターキー[USA]

 

⑪男子三段跳

1. 16.42 山下 航平[ANA]
2. 16.22 長谷川 大悟[伊藤超短波]
3. 15.94 原田 睦希[立命館大学]
4. 15.92 中山 昂平[中京大学]
5. 15.89 山本 凌雅[JAL]
6. 15.53 岡部 優真[福岡大学]
7. 15.27 岡林 隼矢[びわこ成蹊スポーツ大学]

 

⑫男子砲丸投

1. 20.42 ダミアン・バーキンヘッド[AUS]
2. 20.16 アンドレイマリウス・ガグ[ROU]
3. 19.20 セバスティアーノ・ビアンケッティ[ITA]
4. 18.85 中村 太地[チームミズノ] ※日本新記録
5. 18.22 張 銘煌[TPE]
6. 16.99 山元 隼[フクビ化学]
7. 16.87 森下 大地[第一学院高教員]


⑬男子走幅跳

1. 7.95 ジャービス・ゴッチ[USA]
2. 7.92 黄 常洲[CHN]
3. 7.83 橋岡 優輝[日本大学]
4. 7.81 津波 響樹[東洋大学]
5. 7.74 山川 夏輝[東武トップツアーズ]
6. 7.59 林 鴻敏[TPE]
7. 7.57 小田 大樹[ヤマダ電機]

 

⑭男子走高跳

1. 2.30 戸邉 直人[つくばツインピークス]
2. 2.30 王 宇[CHN]
3. 2.28 ブランドン・スターク[AUS]
4. 2.25 衛藤 昂[味の素AGF]
5. 2.20 禹 相赫[KOR]
6. 2.15 佐藤 凌[東日印刷]

 

⑮男子やり投

1. 81.69 鄭 兆村[TPE]
2. 81.53 劉 啓臻[CHN]
3. 79.93 黄 士峰[TPE]
4. 79.79 新井 涼平[スズキ浜松AC]
5. 78.43 ハミッシュ・ピーコック[AUS]
6. 74.10 小南 拓人[筑波銀行]
7. 72.63 小椋 健司[日本体育施設]
8. 71.71 ペトル・フリドリヒ[CZE]


男子の記録を全て挙げておきますね(5月21日更新) Gnaでした。

 

金栗四三(日本マラソンの父)9

こんばんはGnaです。
 今日は、先日もお話ししました金栗四三さんの続きのお話をしたいと思います。
 前回のお話では、ストックホルムにしてからの本番までの練習までのお話でした、その後の金栗四三さんはどうなったかというと

 ストックホルムに着いてから金栗四三さんは、大森兵蔵さんの看病や世話もしながら大会本番を控え、練習に励みました。

 オリンピックの開会式の4日前、オリンピック開催事務局から、入場式のプラカードの国名表記について問題が発生しました。
 金栗四三さんは「【日本】と漢字で書くべき」と頑なに主張しましたが、監督の大森兵蔵さんや日本選手団団長・嘉納治五郎さんは「それでは誰も読めない。やはり、英語の【JAPAN】でしょうと」と反対した。
 しかし、日本のプラカードを持つ事になっていた金栗四三さんは、「【JAPAN】はイギリス人が勝手に付けた名前だからダメだと反対し、【日本】という本当の呼び名を使い、世界の人々に知らせる必要がある。【JAPAN】ならプラカードを持つのをやめます」と頑なに拒否したそうです。

 

金栗四三: 消えたオリンピック走者

金栗四三: 消えたオリンピック走者

 

  このため、みんな困りました。

 そして嘉納治五郎さんがが折衷案として、「発音は【ニッポン】、標記はローマ字の【NIPPON】でどうか」を提案しました。
 金栗四三さんは団長・嘉納治五郎さんに反対してまで漢字の「日本」にしようとはせず折衷案を受け入れ、初めて日本がオリンピック出場したときのプラカードは「NIPPON」というローマ字表記になったのです。
 こうして、1912(明治45)年7月6日に行われた第5回夏季オリンピックスウェーデンストックホルム)の開会式では、三島弥彦さんが日章旗を持ち、金栗四三が「NIPPON」と書いたプラカードをもって入場したのです。

 足アーチを守り、ケガを予防。アスリート絶賛の機能性インソール【BMZインソール】

 

f:id:Gna:20180519203957j:plain

ストックホルム五輪日本選手団の入場・日本オリンピック委員会より

 【NIPPON】の表記はこの大会のみで、以降のオリンピックは全て【JAPAN】となっています。

 今日のお話は、ここまでにしたいと思います。また続きは、書きますのでこのブログを今後もご覧いただけると嬉しいです。Gnaでした。

 

5000メートル

こんばんはGnaです。

 今日は5000メートル競走についてお話ししたいと思います。

 5000メートル競走は、400メートルトラックではこれを12周と200メートル走ります。

 このためスタート位置がスタート位置はバックストレートの出口(第3コーナー入口)となっています。1組あたりの出場人数が多い場合はスタート後の混雑を避けるため、コースを内側1~4レーンと外側5~8レーンに分けて全体の約3分の1を外側前寄りからスタートさせてコーナーの出口で合流させる二段階スタートという方法が取られることがあります。

 比較的距離の長い種目なので全国未満の競技会では予選・決勝とラウンドを分けずに複数の組をタイムで比較して順位付けされる場合(タイムレース)が一般的で陸上競技のトラック種目の一つで長距離走に分類されます。

 長距離種目ですが持久力だけでなくレース終盤のスピードや戦略も要求される。 最近の男子のレースでは序盤からのスピードが求められる中距離走の要素が高まっています。

 陸上競技においては5000メートルと5キロは距離は一緒ですが別物(5000メートルはトラックレース、5キロはロードレース)であり、年間ランキングなどでも別々に集計されています。

長距離ランナーの孤独 [DVD]

長距離ランナーの孤独 [DVD]

 

足アーチを守り、ケガを予防。アスリート絶賛の機能性インソール【BMZインソール】

 5000メートルは、エチオピアケニアを筆頭にアフリカ勢が男女とも強く、欧州勢がそのあとを追う状態である、女子では中国勢も上位入賞がする選手がいます。

 日本選手は、オリンピックや世界陸上選手権大会では第11回夏季オリンピック(1936年 ドイツ・ベルリン)の村社講平(4位 14分30秒)さんと第26回夏季オリンピック(1996年 アメリカ・アトランタ)の志水見千子さん(4位 15分09秒05)第6回世界陸上選手権(1997年 ギリシャアテネ)の弘山晴美さん(8位 15分21秒19)の3名が入賞している。

 今日のお話はここまでにしたいと思います。続きはまたお話ししますのでこれからも読んでいただけるとうれしいです。Gnaでした。

 

 

布施スプリント

こんばんはGnaです。

 今日は、2018年6月3日に行われる布施スプリント2018についてお話ししたいと思います。

 布勢スプリントは、毎年6月に鳥取県鳥取市布勢の鳥取県立布勢総合運動公園陸上競技場(愛称はコカ・コーラウエストスポーツパーク陸上競技場)で開催されているスプリント種目を中心に構成される陸上競技大会です。

 現在は1986年から開催されている布勢リレーカーニバルと兼ねて「布勢スプリント兼布勢リレーカーニバル」という大会名となっています。

 今年で布施スプリントは、10回目・布施リレーカーニバルは33回目となります。

 実施される種目は、

 【小学生】男子 100メートル、4×100メートルリレー

 【中学生】男子 100メートル、4×100メートルリレー

 【一般・高校】男子 100メートル、110メートルハードル、4×100メートルリレー

 【グランプリ】男子 100メートル、110メートルハードル

 【パラ】男子 ブラインド100メートル

 

 【小学生】女子 100メートル、4×100メートルリレー

 【中学生】女子 100メートル、4×100メートルリレー

 【一般・高校】女子 100メートル、100メートルハードル、4×100メートルリレー

 【グランプリ】女子 100メートル、100メートルハードル

 【パラ】女子 ブラインド・切断100メートル

f:id:Gna:20180517210611j:plain

 当日は、世界のトップ選手をはじめ、2020年の東京オリンピックの代表となる選手が多く走る大会として、とても楽しみな大会になりそうです。

 今から注目の選手を見つけておきましょう。Gnaでした。

陸上豆知識11

こんばんはGnaです。

 今日は、知ると今後の陸上の試合の見方が変わるお話ししたいと思います。

 今回もランニングシューズについてお話ししたいと思います。

 前回は、シューズの選び方についてをお話ししました。

 前回お話しした皆さんの足の形はどうだったでしょうか?

 足の形は大きく分けると次の3つでした。

 1.スクエア型…足の指の長さがほぼ一定
 2.エジプト型…親指が最も長く、小指のほうにいくにつれ短くなっていく
 3.ギリシャ型…人差し指が最も長い

 3つの足の形に合わせたポイントは、次のとおりです。

 1のスクエア型ですが、このタイプは比較的足が横に広いタイプが多く一般的な足のサイズだけでなく、横の長さにも注意して選ぶと自分に合った靴を選びやすいかと思います。

 2のエジプト型ですが親指が最も長いので、シューズによってはほかの部分がピッタリでも、親指の先がシューズに当たってしまう場合があります。

 私も親指だけが走っていると痛くなることが多いです。

 なのでつま先がピッタリすぎるものではなく、ゆるゆるではない程度につま先に余裕があるものを試してみると良いと思います。

 3のギリシャ型ですが、このタイプは比較的どのシューズでもなじみやすいタイプです。

  そして次に必要になってくるのが足の幅のサイズです。足幅のサイズはアルファベットで表記されますが、国内ではE~3Eくらいしかあまりくことがないですね。

  しかし、なんと足幅のサイズは、A~Gまで10段階ものサイズがあるから驚きです。

 ちなみに足幅を測るのは、親指下と小指下の骨の出っ張った部分となります。

日本人に多いのはやはりもっとも耳にするE、2Eで、欧米人にはBやCが多いと言われています。

 

www.asics.com

足アーチを守り、ケガを予防。アスリート絶賛の機能性インソール【BMZインソール】

 足幅という観点でみると、幅が狭い方は欧米人に近い足の形、逆に足幅が広い方は平均的な日本人の足の形ということになり、自分の足の形がどちらに近いかによって、

 おすすめランニングシューズのメーカーが違ってくるということになります。

 今日のお話はここまでにしたいと思います。

 これからも大会の結果や陸上の面白い話をお伝えしますので今後も購読よろしくお願いいたします。Gnaでした。