楽しく走るためのブログ!run! run! run!

陸上競技の楽しい話を紹介したいです

防府読売マラソン

こんばんはGnaです。

 今日は2018年12月16日に山口県防府市行われる「防府読売マラソン 」についてお話したいと思います。

 「防府読売マラソン 」は、1970(昭和45)年同時のの防府市長であった秋本武さんの「防府には、往年の名ランナーの濱村秀雄さん(1955(昭和30)年ボストンマラソン優勝、第16回夏季オリンピック【オーストラリア・メルボルン】マラソン代表)、貞永信義さん(第17回夏季オリンピックギリシャ・ローマ】マラソン代表)がおり、市あげての一大行事としての本格的なマラソン大会を」との思いから1970年12月27日第1回大会始まりで今年で49回目となります。 

 防府市スポーツセンター陸上競技場から防府市大字田島北側折り返しの公認コースを走り、高低差が少なく、好記録の出やすいコースとなっています。 

るるぶ山口 萩 下関 門司港 津和野’19 (るるぶ情報版 中国 5)

るるぶ山口 萩 下関 門司港 津和野’19 (るるぶ情報版 中国 5)

 

  この大会は国際陸上競技連盟が世界記録を公認する競技会のため、東京オリンピックラソン代表を決める「MGC」(マラソングランドチャンピオンシップ)のワイルドカードの対象となります。男子は2時間8分30秒以内、女子は2時間24分以内を満たした選手は「MGC」への出場権を得ます。

 毎年12月第3日曜日に行なわれています。その年の最後に行われる日本陸連公認マラソン大会となっています。

 大会記録は、第33回大会(2002年)のハイル・ヌグセさん【エチオピア】の2時間8分16秒となっています。

 今年もどのようなドラマチックなレースになるか楽しみです。

 足アーチを守り、ケガを予防。アスリート絶賛の機能性インソール【BMZインソール】

 また記録の速報等が分かりましたらお話ししたいと思います。今後も楽しみにしていてください。

 今日のお話はここまでにしたいと思います。Gnaでした。