楽しく走るためのブログ!run! run! run!

陸上競技の楽しい話を紹介したいです

福岡国際マラソン選手権大会

こんばんはGnaです。

 今日は2018年12月2日に行われる「福岡国際マラソン選手権大会 」についてお話したいと思います。

 「福岡国際マラソン選手権大会」は、このブログでも何度も紹介している日本で「マラソンの父」と言われた金栗四三さんの功績をたたえる金栗賞『朝日マラソン』として第1回大会が1947年に金栗の地元熊本市で開催されたのが始まりで今年で72回目となります。

 福岡県福岡市中央区平和台陸上競技場をスタート及びゴール地点とし、福岡市西南部を周回し、福岡市東区香椎を折り返し地点として42.195キロを走ります。毎年12月第1日曜日に行なわれています。

https://www.jaaf.or.jp/files/competition/image/1292-1.jpg

今回の開会は、2020年の東京オリンピックラソン代表を決める「MGCシリーズ」(マラソングランドチャンピオンシップシリーズ)。日本人の順位で、1~3位の選手が2時間11分以内、4~6位で2時間10分以内の場合、東京オリンピック代表(2枠)を決める「MGC」(マラソングランドチャンピオンシップ)に出場する権利を得る大会となっています。

 今年もどのようなドラマチックなレースになるか楽しみです。

 足アーチを守り、ケガを予防。アスリート絶賛の機能性インソール【BMZインソール】

 また記録の速報等が分かりましたらお話ししたいと思います。今後も楽しみにしていてください。

 今日のお話はここまでにしたいと思います。Gnaでした。