楽しく走るためのブログ!run! run! run!

陸上競技の楽しい話を紹介したいです

ベルリンマラソン

こんばんはGnaです。

 今日は、ベルリンマラソンについてお話したいと思います。

 ベルリンマラソンは、1974(昭和49)年に第1回大会が開催され、毎年約40,000人のランナーが参加します。

 主催は総合スポーツクラブのSCシャルロッテンブルクで、SCC-RUNNING Events GmbH によって組織運営され、冠スポンサーはBMW、メインスポンサーはアディダスとタタ・コンサルティングサービシズです。

 招待選手や各国陸上競技連盟推薦の選手以外の市民ランナーは抽選で選ばれています。インラインスケートの部、パワーウォーキングの部、ハンドバイクの部、車いすの部、4.2195キロの児童・生徒の部も同時開催されます。 

マラソン [DVD]

マラソン [DVD]

 

  市街地を貫き、ブランデンブルク門をフィニッシュとするコースは、平坦なため世界屈指の高速コースとなっています。

 大会記録は、男子がデニス・キメットさん(ケニア)の2時間2分57秒(2014年、現世界記録)、女子が野口みずきさん(日本)の2時間19分12秒(2005年)です。

 男子は、2013年にウィルソン・キプサングさんが2時間3分23秒の当時の世界記録を、2008年にもハイレ・ゲブレセラシェが当時初となる2時間3分台となる2時間3分59秒の世界記録を出しています。日本人女子の歴代最速記録も3位(野口みずきさん(グローバリー 2時間19分12秒)、渋井陽子さん(三井住友海上 2時間19分41秒)、高橋尚子さん(積水化学 2時間19分46秒)までは、すべてベルリンマラソンにおいて達成されています。

 足アーチを守り、ケガを予防。アスリート絶賛の機能性インソール【BMZインソール】

 また記録の速報等が分かりましたらお話ししたいと思います。今後も楽しみにしていてください。

 今日のお話はここまでにしたいと思います。Gnaでした。