楽しく走るためのブログ!run! run! run!

陸上競技の楽しい話を紹介したいです

10000メートル2

こんばんはGnaです。

 今日は10000メートル競走の続きについてお話ししたいと思います。

 10000メートル競走が初めてオリンピックで行われたのは、男子が金栗四三さんの話でもよく出てくる第5回夏季オリンピック(1912年 スウェーデンストックホルム)からです。

 その時の優勝タイムは、ハンネス・コーレマイネンさん(フィンランド)の31分20秒8でした(現在の女子ジュニアの日本記録と同じぐらいです【絹川愛さん31分23秒21】)。

 ちなみにハンネス・コーレマイネンさんはこの時5000メートルとクロスカントリーでも優勝しています。

 現在オリンピック記録は、ケネニサ・ベケレさん(エチオピア)の27分01秒17【第29回夏季オリンピック(中国・北京 2008年8月17日)】です。

 女子は、第24回夏季オリンピック(1988年 韓国・ソウル)から始まりました。

 優勝タイムは、オルガ・ボンダレンコさん(ソビエト連邦)の31分05秒21でした。

 現在オリンピック記録は、アルマズ・アヤナさん(エチオピア)の29分17秒45【第31回夏季オリンピック(ブラジル・リオデジャネイロ 2016年8月12日)】です。

長距離ランナーの孤独 [DVD]

長距離ランナーの孤独 [DVD]

 

足アーチを守り、ケガを予防。アスリート絶賛の機能性インソール【BMZインソール】

 現在の10000メートル競走の男子世界記録は、ケネニサ・ベケレさん(エチオピア)の26分17秒53(2005年8月26日 メモリアルヴェンダム【ベルギー・ブリュッセル】)です。

 女子世界記録は、テアルマズ・アヤナさん(エチオピア)の29分17秒45です。

 男子日本記録は、村山 紘太さん(旭化成)の27分29秒69(2015年11月28日 八王子ロングディスタンス【東京都・町田市】)です。

 女子日本記録は、渋井 陽子さん(三井住友海上)の30分48秒89(2002年5月3日ペイトン・ジョーダン(カーディナル)招待陸上【アメリカ・カリフォルニア】)です。

 明日は、10000メートルを歩いてみたいと思います。Gnaでした。