楽しく走るためのブログ!run! run! run!

陸上競技の楽しい話を紹介したいです

TOKYO Combined Events Meet 2018(速報)

こんばんはGnaです。

 今日は先日お話ししたTOKYO Combined Events Meet 2018の速報をお話しします。

 今日から東京・駒沢オリンピック公園陸上競技場でTOKYO Combined Events Meet 2018は開催されいてます。

 初日、終了の結果

 男子十種競技は第31回夏季オリンピック(20166年 ブラジル・リオデジャネイロ)日本代表の中村明彦さん(スズキ浜松AC)が4099点で首位にたち。TOKYO Combined Events Meet 2017覇者で日本記録保持者の右代啓祐さん(国士舘クラブ)は3930差で2位になっています。

 女子七種競技は4種目を終え、宇都宮絵莉さん(長谷川体育施設)が3307点でトップ。TOKYO Combined Events Meet 2017覇者のヘンプヒル恵さん(中央大学)は3138点で4位。明日の22日に後半が行われます。

 

  混成競技は、実は日本陸上競技連盟のルール決まっており次のようになっています。

1.男子:一般・U20およびU18(五種競技・十種競技
 男子の十種競技は10種目からなり、 連続する2日間でつぎの順序で行う。
 第1日100メートル、走幅跳砲丸投走高跳、400メートル
 第2日110メートルハードル、円盤投棒高跳やり投、1,500メートル

2.女子:一般及およびU20(七種競技十種競技
 女子の七種競技は7種目からなり、 連続する2日間でつぎの順序で行う。
 第2日 100メートルハードル、走高跳砲丸投、200メートル
 第2日 走幅跳やり投、800メートル

 

 実は、女子にも十種競技がありルールでは次のようになっています。

女子の十種競技は10種目からなり、 連続する2日間でつぎの順序で行う。
 第1日100メートル、円盤投棒高跳やり投、400メートル
 第2日100メートルハードル、走幅跳砲丸投走高跳、1,500メートル

 男子とは、トラック種目が一緒ですが、フィールド種目が入れ替わっています。

 

NISHI(ニシ・スポーツ) 円盤ケース 男子用 T5391A

NISHI(ニシ・スポーツ) 円盤ケース 男子用 T5391A

 

  また混成競技についてはお話ししたいと思いますので今後も購読お願いします。Gnaでした。