楽しく走るためのブログ!run! run! run!

陸上競技の楽しい話を紹介したいです

1500メートル

こんばんはGnaです。

 今日は1500メートル競走についてお話ししたいと思います。

 1500メートル競走は、400メートルトラックではこれを3周と300メートル走しります。

 このためスタート位置がバックストレートの入り口(第2コーナー出口)となっています。1000メートルを超える距離なのでオープンコースであり、スタートラインは弧状です(スタートラインが第2コーナー出口に書いてあります)。

 ラウンド制(予選・決勝)のある競技会では12名あるいは15名で決勝戦を行なうのが一般的で陸上競技のトラック種目の一つで中距離走に分類されます。

 この種目も800メートルにスピード化が進み、ほとんど短距離走と変わらない速度で走り続けなければならない過酷な種目となっています世界のトップレベルが100メートル100m当たりに走るスピードが13.5秒~14秒のスピード化が進んでいます。

 私も1500メートル競走を走りましたが自分のペースでしっかり走らないと周回遅れになってしまいます。

 現在の1500メートル競走の男子世界記録は、ヒシャム・エルゲルージさん(モロッコ)の3分26秒00(1998年7月14日 【イタリア・ローマ】)です。

 女子世界記録は、ゲンゼベ・ディババさん(エチオピア)の3分50秒57(2015年7月17日ヘラクレス 【フランス・モナコ】)です。

 男子日本記録は、小林史和さん(NTN)の3分37秒42(2004年7月31日 ナイトオブアスレチックス【ベルギー・ヒュースデン=ゾルダー】)です。

 女子日本記録は、小林祐梨子須磨学園高等学校)の4分07秒86(2006年9月24日 IAAFグランプリ大阪大会【大阪・長居陸上競技場】)です。

 オリンピックでは、第1回夏季オリンピック(1896年 ギリシャアテネ)大会より実施され記録は、エドウィン・フラック (オーストラリア)の4分33秒20です。

 女子は、第20回夏季オリンピック(1972年 ドイツ・ミュンヘン)大会より実施され記録は、リュドミラ・ブラギナ さん(ソビエト連邦)の4分01秒38です。

 夏季オリンピックにおいて1500メートルは男子は第1回からの正式種目であるが、女子は第9回夏季オリンピック(1928年 オランダ・アムステルダム)の800メートル競走でゴール後に選手が続々と倒れこんだことから正式種目となったのは第20回夏季オリンピックからです。(詳しくは以前書いた800メートルの回)

 

gna.hatenablog.jp

 明日は久しぶりに1500メートルでも走ってみようと思います。

 またお話ししたいと思いますので今後も購読お願いします。Gnaでした