楽しく走るためのブログ!run! run! run!

陸上競技の楽しい話を紹介したいです

陸上豆知識13

こんばんはGnaです。

 今日も前回に引き続き、ランニングシューズについてお話ししたいと思います。

 前回は、シューズを選ぶ時間についてお話ししました。

 今日は、ランニングシューズの種類についてお話ししたいと思います。

 ランニングシューズには、紹介できないほど沢山の種類が存在しています。もちろんこれはランナーのレベルや、ランニングのスタイルなど、より多くのランナーに合わせたシューズを選択できるようにしているためです。

 つまりランニングシューズの種類を理解することなく、見た目や軽さで選んでしまうと、初心者なのにプロがレースに使うシューズを選択して膝を痛めてしまうという場合もよくあります。

 ランニングシューズの種類を知っておくのは自分に合ったランニングシューズを見つけるためにとても大切な事となってきます。

ランニングシューズには大きく分けて3種類が存在しています。

 1.クッション系ランニングシューズ
 2.トレーニング系ランニングシューズ
 3.レース系ランニングシューズ

 

 1のクッション系はその名の通り衝撃吸収性を高めたランニングシューズということになります。

 ちなみに見た目の特徴は、靴底が厚くがっしりした感じのものが多いことです。

 これはタイプとしては、ほぼレース系のものとは真逆で、クッション性を高めるために軽さを犠牲にしています。

 クッション性が高まっているので、もちろんけがはレース用と比べかなりしにくいです。なので、軽いアップやジョギングなどに向いているといえます。

 重くなっているのはクッション性を高めるためだけではなく安定感を増すためのパーツや反発力を生むためのパーツが入っていて、そのためにも少し重くなっています。

 それなので重くても、特に「走りなれていなくてフォームが安定しない!」、「まだ筋力が強くなく靴のサポートもほしい!」という方にはかえって使いやすいシューズとなっています。

 初心者の方が初めて買う場合や、アップに使う場合、またとりあえずマラソンを完走したいという場合におすすめとなっています。

おすすめのシューズを挙げておきます。

 

足アーチを守り、ケガを予防。アスリート絶賛の機能性インソール【BMZインソール】  

 

今日のお話はここまでにしたいと思います。

 これからも大会の結果や陸上の面白い話をお伝えしますので今後も購読よろしくお願いいたします。Gnaでした。