楽しく走るためのブログ!run! run! run!

陸上競技の楽しい話を紹介したいです

陸上豆知識9

こんばんはGnaです。

 今日は、知ると今後の陸上の試合の見方が変わるお話ししたいと思います。

 前回までは陸上スパイクについてお話ししましたが今回からは、同じ靴でもランニングシューズについてお話ししたいと思います。

 陸上競技や運動を始めるにあたってシューズって必要になってくると思います。

 私も電車に乗るために走りますが、さすがに革靴でランニングをしたら辛いですね。

 ランニングシューズと一般的な靴の違いって何だと思いますか?

 大きな特徴は、基本的にはランニング中に横方向に動くことはありませんので横方向への機能はランニングシューズにはないのです。

 それなら一般的な靴なら縦方向と横方向への機能があるからランニングシューズはいらないと思われますが、ランニングシューズはランニングをするために作られているのでランニングにあった特性があります。
 主な特性は①軽い②衝撃に強い③柔らかい④通気性がよいことです。
 重いシューズだと疲れやすいですしランニングをする際に足にかかる衝撃はなんと体重の3倍とも言われているので、衝撃に強いほうが体のためには少なくていいですよね。
 必要以上に疲れたりケガをする可能性を高めないためにもランニングシューズは必要です。

足アーチを守り、ケガを予防。アスリート絶賛の機能性インソール【BMZインソール】

  ランニングシューズには実はそれぞれレベルがあります。走る人のレベルや目的にに合わせてランニングシューズは区分されています。
 初心者、中級者、上級者で、どの特性が1番重要なのかが変わりますのでレベル分けされています。
 ランニングをこれから始めようとしている方は、ケガのリスクを抑えるため、ちょっと重くてもクッション性の高いシューズがオススメです。
 逆に上級者はスピートアップのために軽いシューズを選ぶことが多いようです。
 ランニングシューズは自分にあったものを選ぶことで、けがを防いだり、タイムが良くなったりします。

 今日のお話はここまでにしたいと思います。続きはまたお話ししますのでこれからも読んでいただけるとうれしいです。Gnaでした。