楽しく走るためのブログ!run! run! run!

陸上競技の楽しい話を紹介したいです

ジャカルタ2018アジア競技大会(大会情報)

こんばんはGnaです。

 今日は、2018年8月18日よりインドネシアジャカルタで行われる【第18回アジア競技大会】についてお話ししたいと思います。

 以前に今回のジャカルタ2018アジア競技大会の代表選手については、お話ししましたが追加の大会情報をお話ししたいと思います。

 今回の陸上競技アジア大会は2018年8月25日(土)~30日(木)に開催されます。

 実施される種目は、

【男子24種目】
①100メートル ②200メートル ③400メートル

④800メートル ⑤1500メートル

⑥5000メートル ⑦10000メートル ⑧マラソン
⑨110メートル障害 ⑩400メートル障害 ⑪3000メートル障害
⑫400メートルリレー ⑬1600メートルリレー
⑭20キロ競歩 ⑮50キロ競歩
走高跳 ⑰棒高跳 ⑱走幅跳 ⑲三段跳
砲丸投 ㉑円盤投 ㉒ハンマー投 ㉓やり投
十種競技

日本人が五輪100mの決勝に立つ日 (日文新書)

日本人が五輪100mの決勝に立つ日 (日文新書)

 

【女子23種目】
①100メートル ②200メートル ③400メートル
④800メートル ⑤1500メートル
⑥5000メートル ⑦10000メートル ⑧マラソン
⑨100メートル障害 ⑩400メートル障害 ⑪3000メートル障害
⑫400メートルリレー ⑬1600メートルリレー ⑭20キロ競歩
走高跳 ⑯棒高跳 ⑰走幅跳 ⑱三段跳
砲丸投 ⑳円盤投 ㉑ハンマー投 ㉒やり投
七種競技

【男女混合1種目】
①1600メートルリレー

となっています。

レースは次の予定となっています。

①【トラック・ロード種目】
・短距離・中距離(1500m除く)、障害(3000mSC)種目は予選→準決勝→決勝
 1500mのみ予選→決勝
・長距離種目および障害(3000mSC)、ロード種目(マラソン及び競歩)は決勝レースのみ


②【フィールド種目】
・跳躍種目は男女棒高跳のみ決勝R
 その他跳躍種目は予選→決勝の2Rとなる
 ⇒出場選手が20名に満たない種目は決勝Rのみとなる
・投擲種目はすべて決勝Rのみ

③今大会より新種目として男女混合4×400mリレーを開催、2020年東京オリンピックにおいても実施される予定
④女子50km競歩は開催の予定なし

 

※なお、マラソン日本代表選手でメダルを獲得した選手には、東京五輪ラソン代表選考会 マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)の出場権が与えられることになっています。

 25日からのレースがとても待ち遠しいです。Gnaでした。