楽しく走るためのブログ!run! run! run!

陸上競技の楽しい話を紹介したいです

日本学生陸上競技個人選手権大会

こんばんはGnaです。

 今日は、2018年6月18日から 神奈川・Shonan BMW スタジアム平塚(神奈川県・平塚市)で行われる2018日本学生陸上競技個人選手権大会についてお話ししたいと思います。

 日本学生陸上競技個人選手権大会は、日本学生陸上競技連合が主催する日本の陸上競技大会です。学生の個人日本一を決める大会として、毎年6月に平塚競技場で開催されています。

 かつての全日本学生陸上競技チャンピオンシップ時代は毎年9月に開催されていましたが、日本学生陸上競技個人選手権大会になってからは毎年6月に開催されています。

 会場は平塚競技場で、ハンマー投のみ東海大学湘南校舎陸上競技場です。

 実施種目は男女各18種目で、参加標準記録を突破すれば1つの大学から何名でも出場できます。

 大会には日本の学生のほか、台湾の学生も参加しています。

実施種目は

【男子】

 100メートル、200メートル、400メートル、800メートル、1500メートル、5000メートル、100メートルハードル、110メートルハードル、400メートルハードル、3000メートル障害、10000メートル競歩走高跳棒高跳走幅跳三段跳砲丸投円盤投ハンマー投やり投

【女子】

100メートル、200メートル、400メートル、800メートル、1500メートル、5000メートル、100メートルハードル、110メートルハードル、400メートルハードル、3000メートル障害、10000メートル競歩走高跳棒高跳走幅跳三段跳砲丸投円盤投ハンマー投やり投

  となっています。

 速報をお送りしますのでよろしくお願いします。Gnaでした。