楽しく走るためのブログ!run! run! run!

陸上競技の楽しい話を紹介したいです

吉岡隆徳記念第72回出雲陸上競技大会

こんばんはGnaです。

 今日は、吉岡隆徳記念第72回出雲陸上競技大会についてお話ししたいと思います。

 吉岡隆徳記念第72回出雲陸上競技大会(出雲市島根県立浜山公園陸上競技場)は先日お話ししました2018日本グランプリシリーズ第2戦になります。

 

gna.hatenablog.jp

  この大会は、「暁の超特急」の愛称で知られ、第10回夏季オリンピック(1932年 アメリカ・ロサンゼルス)男子100メートル競走のファイナリストである吉岡隆徳さんの功績をたたえる毎年4月に行われる大会です。

 YOSHIOKAスプリントと呼ばれる招待種目の男女100メートルと300メートルには日本トップクラスの選手が招待され、300メートルではアジア最高記録(【男子】藤光謙司さん(ゼンリン)32秒21 2015年4月12日、【女子】青山聖佳さん(大阪成蹊大学)37秒76 2017年4月23日)が誕生しています。

 今年の大会には、男子300メートル記録保持者のアジア藤光謙司さん、第31回夏季オリンピック(2016年 ブラジル・リオデジャネイロ)男子400メートル日本代表のウォルシュ ジュリアンさん(東洋大学)、第30回夏季オリンピック(2012年 イギリス・ロンドン)男子400メートル日本代表の金丸祐三さん(大塚製薬)、第31回夏季オリンピック男子4×400メートルリレー日本代表の田村朋也さん(住友電工)、第31回夏季オリンピック男子4×400メートルリレー日本代表の佐藤拳太郎さん(富士通)、女子300メートル記録保持者の青山聖佳さんが出場予定です。

 

  YOSHIOKAスプリントレースの約2時間前にウォームアップレース100メートルおよび60メートルを実施されこのレースも大変見ごたえがあります。

 またこの大会には、将来の陸上界を担っていく小学生・中学生・高校生が走りますので今から注目の選手を見つけておくのも楽しいかもしれません。

 吉岡隆徳さんのように素晴らしい選手がいっぱい出てくるといいと思います。