楽しく走るためのブログ!run! run! run!

陸上競技の楽しい話を紹介したいです

出雲全日本大学選抜駅伝競走

こんばんはGnaです。

 今日は10月8日(月)に行われる出雲全日本大学選抜駅伝競走についてお話したいと思います。 

 出雲全日本大学選抜駅伝競走は、1989(平成元)年より毎年体育の日に開催される公益社団法人日本学生陸上競技連合出雲市主催の駅伝競走大会です。大会の正式略称は「出雲駅伝」と言われます。

 男子の大学駅伝としては、関東学生陸上競技連盟主催の1月2日・3日開催の箱根駅伝(初開催1920(大正9)年)と、毎年11月第1日曜日開催の全日本大学駅伝(初開催1970(昭和45)年)と共に3大大学駅伝の一つとされており、初開催が1989年の出雲駅伝は、その中では最も歴史が新しい大会となっています。

 3大大学駅伝は「出雲駅伝」・「全日本駅伝」は全国大会だが、「箱根駅伝」は関東大会である。

 「出雲駅伝」は、今回が第30回の記念大会となっています。

コースは、

スタート 出雲大社正面鳥居前(勢溜)→フィニッシュ  出雲ドーム
 6区間 45.1キロ
 1区(8.0キロ) 出雲大社正面鳥居前 → 出雲市役所・JAしまね前
 2区(5.8キロ) 出雲市役所・JAしまね前 → 斐川直江
 3区(8.5キロ) 斐川直江 → 平田中ノ島
 4区(6.2キロ) 平田中ノ島 → 鳶巣コミュニティセンター前
 5区(6.4キロ) 鳶巣コミュニティセンター前 → 島根ワイナリー前
 6区(10.2キロ) 島根ワイナリー前 → 出雲ドーム前 となっています。 

大学駅伝 2018 秋号 (陸上競技マガジン10月号増刊)
 

  距離が「箱根駅伝」・「全日本駅伝」に比べ短くスピード駅伝と言われます。

 初開催となった第1回大会は、「平成記念出雲くにびき大学招待クロスカントリーリレーフェスティバル」の名称で開催し、次走者への引継ぎは、タスキではなくボディータッチで行うものでした。

距離も

スタート:浜山公園陸上競技場→フィニッシュ:浜山公園陸上競技場(6区間:42.6km)

1区 浜山公園陸上競技場出雲市役所 (6.0キロ)
2区 出雲市役所~斐川町立中部小学校 (7.7キロ)
3区 斐川町立中部小学校~平田市教育会館 (5.3キロ)
4区 平田市教育会館~平田市役所 (5.3キロ)
5区 平田市役所~鳶ケ巣城前 (7.0キロ)
6区 鳶ケ巣城前~浜山公園陸上競技場 (11.3キロ)でした。

第2回目より出雲くにびき日本大学招待ロードリレー大会に名称変更

第6回目より現在の出雲全日本大学選抜駅伝競走に名称変更しました。

 足アーチを守り、ケガを予防。アスリート絶賛の機能性インソール【BMZインソール】

 また記録の速報等が分かりましたらお話ししたいと思います。今後も楽しみにしていてください。

 今日のお話はここまでにしたいと思います。Gnaでした。