楽しく走るためのブログ!run! run! run!

陸上競技の楽しい話を紹介したいです

ジュニアオリンピック陸上競技大会

こんばんはGnaです。
 今日は、ジュニアオリンピック陸上競技大会についてお話をしたいと思います。
 ジュニアオリンピック陸上競技大会は毎年10月に開催される中学生の大会です。
 今回で49回目を迎え今年は、10月12日 (金)~14日 (日) の3日間、日産スタジアム(神奈川県・横浜市)で開催されます。

 実施種目は、

区分A

【男子】100メートル、200メートル、3000メートル、110メートルジュニアハードル(高さ99.0センチ)、走高跳砲丸投

【女子】100メートル、200メートル、3000メートル、100メートルヤングハードル(高さ76.2センチ・ハードル間8.5メートル)、走高跳砲丸投

 

区分B

【男子】100メートル、1500メートル、110メートルハードル、走幅跳砲丸投
【女子】100メートル、1500メートル、100メートルハードル、走幅跳砲丸投


区分C

【男子】100メートル、1500メートル、走幅跳
【女子】100メートル、800メートル、走幅跳

 

区分A・B・C共通

【男子】円盤投ジャベリックスロー、4×100メートルリレー
【女子】円盤投ジャベリックスロー、4×100メートルリレー

 

※リレーチームの編成は都道府県選抜チーム。中学生のみを対象です。

となっています。 

99%の人が速くなる走り方 (ちくまプリマー新書)

99%の人が速くなる走り方 (ちくまプリマー新書)

 

 参加区分(2018年度)は、


(高校1年生):2003(平成15)年1月1日生~2003(平成15)年4月1日生)(中学3年生):2003(平成15)年4月2日生~2003(平成15)年12月31日生)

(中学3年生):2004(平成16)年1月1日生~2004(平成16)年4月1日生)
(中学2年生):2004(平成16)年4月2日生~2004(平成16)年12月31日生)

(中学2年生):2005(平成17)年1月1日生~2005(平成17)年4月1日生)
(中学1年生):2005(平成17)年4月2日生~2006(平成18)年4月1日生)※中学1年生の早生まれ含む

で分かれています。

 この中から東京オリンピックの代表がでてくるかもしれません。今から注目選手をみつけておくといいと思います。 また大会の結果や陸上の面白い話をお伝えしますので今後も購読よろしくお願いいたします。Gnaでした。