楽しく走るためのブログ!run! run! run!

陸上競技の楽しい話を紹介したいです

全国高等学校陸上競技選抜大会

こんばんはGnaです。

 今日は、2018年8月25日・26日に行われる第6回全国高等学校陸上競技選抜大会についてお話ししたいと思います。

 第6回全国高等学校陸上競技選抜大会は、ヤンマーフィールド長居長居陸上競技場】(大阪府大阪市)にて開催されます。

 実施される種目は、

【男子10種目】

①スプリントトライアスロン(60m・150m・300m) ②600m ③3000m ④110mMH ⑤300mH ⑥2000m障害 ⑦3000m競歩 ⑧二段跳 ⑨砲丸投 ⑩五種競技(100m・走幅跳砲丸投走高跳・400m)

【女子11種目】①スプリントトライアスロン(60m・150m・300m) ②600m 2000m ③100mYH ④300mH ⑤2000m障害 ⑥3000m競歩 ⑦四段跳 ⑧棒高跳 ⑨砲丸投 ⑩ハンマー投 ⑪四種競技(100mH・走高跳砲丸投・200m)

となっています。 

日本人が五輪100mの決勝に立つ日 (日文新書)

日本人が五輪100mの決勝に立つ日 (日文新書)

 

 日頃の競技会では見られない種目が多くルールは、次のようになっています。

※1:スプリントトライアスロンは、60m、150m、300mの合計点で競う。
※2:男子110mMHは、高さ0.914m、スタートラインから第1ハードルまでの距離13.72m、ハードル間の距離9.14mとする。
※3:女子100mYHは、高さ0.762m、スタートラインから第1ハードルまでの距離13m、ハードル間の距離8.5mとする。
※4:男女300mHのハードルの配置について下記の通りとする。台数8台、高さ男子0.914m、女子0.762m、スタートラインから第1ハードルまでの距離45m、ハードル間の距離35m、最終のハードルからフィニッシュラインまでの距離10mとする。
※5:3000m競歩はピットレーンを実施する。ラスト1周に入る制限記録を設定する。
※6:男子二段跳は「踏切右脚・右脚・着地」または「踏切左脚・左脚・着地」での跳躍とする。
【実施目的】男子三段跳の記録は、ホップとステップの合計距離と密接な関係がある。また、助走速度も三段跳の記録と密接な関係がある。しかし、三段跳の助走は、走幅跳に比べ跳躍をまとめるために助走速度を抑える傾向がある。二段跳にすることで、助走速度を高め、ホップとステップの合計距離を伸ばす跳躍を獲得していくことが狙いとなる。
※7:女子四段跳は「踏切右脚・右脚・右脚・左脚・着地」または「踏切左脚・左脚・左脚・右脚・着地」での跳躍とする。
【実施目的】右脚踏切の場合、右→右→右と同じ脚の動作を繰り返すためには、正しいステップの動作を身につける必要がある。正しいステップの動作を身につけることによって、ホップとステップの合計距離を伸ばすことが狙いとなる。また、正しいステップの動作を身につけることで、ジャンプの距離を伸ばすことが期待される。
※8:男女砲丸投は回転投法限定とする。

 この大会は、もう一つのインターハイと呼ばれとてもレベルの高い競技会となっています。とても楽しみですGnaでした。