楽しく走るためのブログ!run! run! run!

陸上競技の楽しい話を紹介したいです

ハーフマラソン

こんばんはGnaです。
 今日はハーフマラソンについてお話ししたいと思います。
 1600メートルリレーは、陸上競技長距離走の一種で道路競走にて行われます。マラソンの半分の21.0975キロメートルを走る陸上競技の種目である。

 日本においては、市民ランナーに人気の競技であり、秋冬のシーズンには全国で多数の大会が開かれ、特に関東の大学生は箱根駅伝の1区間あたりの距離に近いことから、練習の一環やチーム内のメンバー選考の位置づけとして、出場選手の殆どが経験している。

 道路日本記録として公認されたのは1986(昭和61)年からと、比較的歴史は浅く コースによって条件が異なるロードレースは、国際陸上競技連盟(IAAF)が記録公認をしていなかったため、これまでの記録を上回っても、「新記録」ではなく「最高記録」と言われていました。

 2004(平成16)年、国際陸連は、距離計測方法やスタートとゴールの高低差など記録公認諸条件をルールを決め、マラソンを含む道路競技の記録も「新記録」と表現されるようになりました。

 主要な大会は陸連の公認コース申請を行い、 公認の条件として、スタートとゴールの高低差(レース距離の1000分の1以上、下っていないこと) 、両地点の直線距離(レース距離の2分の1以上、離れていないこと)などがある。

 また、ハーフマラソンとマラソンに限り、片道コースの記録が世界記録を上回った場合、 別途、片道コースの世界最高記録として公認されます。 

  ハーフマラソンのコースの公認有効期限は、5年であり新規公認の場合108,000円、継続公認の場合54,000円(2018年8月現在)かかり期間中に改造または改修したときおよび公認競走路または公認競歩路で一部変更したときは、 その都度認定申請をしなければならないのである。

 競技の記録公認は、ハーフマラソンの場合5キロごとの記録も公認されることになっています。

足アーチを守り、ケガを予防。アスリート絶賛の機能性インソール【BMZインソール】  

 今日のお話はここまでにしたいと思います。続きはまたお話ししますのでこれからも読んでいただけるとうれしいです。Gnaでした。