楽しく走るためのブログ!run! run! run!

陸上競技の楽しい話を紹介したいです

全国小学生陸上競技交流大会

こんばんはGnaです。

 今日は、全国小学生陸上競技交流大会についてお話をしたいと思います。

 全国小学生陸上競技交流大会は毎年8月に日産スタジアム横浜国際総合競技場【神奈川県・横浜市】)で開催される小学生の陸上競技交流大会です。

 主催・日本陸上競技連盟、後援・スポーツ庁横浜市/公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団/公益財団法人日本体育協会日本スポーツ少年団読売新聞社、協賛・日清食品ホールディングス株式会社となっています。

 大会は1985(昭和60)年に初めて開催されました。

 第1回(1985【昭和60】年)~第7回(1991年【平成3】年)まで 全国少年少女リレー競走大会、第8回(1992【平成4】年)全国小学生リレー競走大会、第9回(1993【平成5】年)全国小学生陸上競技大会、第10回(1994【平成6】年)~全国小学生陸上競技交流大会と名称が変遷しています。

 当初から日清食品が協賛しているため、別名・日清食品カップとも呼ばれています。

 

日清 チキンラーメン 5食P
 

 

 小学生の陸上競技の中では重要な大会のひとつで、池田久美子【山形】さん(第8回大会【1992(平成4)年】女子走幅跳・優勝 5メートル14)、高平慎士【北海道】さん(第12回大会【1996(平成8)年】6年男子100メートル(追1.5)・7位 12秒64)、渡嘉敷来夢さん(バスケットボール WNBA・シアトルストーム)【埼玉】さん(第19回大会【2003(平成15)年】女子走高跳・優勝 1メートル28)などの有名なアスリートがこの大会に出場した経験を持つ大会です。

 また大会では少年少女の陸上競技に長年貢献された指導者に「安藤百福記念章」の表彰も行われます。

 第24回大会【2008(平成20)年】までは国立霞ヶ丘陸上競技場(東京都・新宿区)第23回大会【2007(平成19)年】は世界選手権会場の長居陸上競技場大阪府大阪市)で開催、第25回大会【2009(平成21)年】より現在の日産スタジアム横浜国際総合競技場)開催となりました。

今日のお話はここまでにしたいと思います。

 続きはまたお話ししますのでで今後も購読よろしくお願いいたします。Gnaでした。