楽しく走るためのブログ!run! run! run!

陸上競技の楽しい話を紹介したいです

(初心者でも楽しめる)マラソン大会6

今日は、初心者でも楽しめるマラソン大会を紹介する第6回目です。

 今回のマラソン大会は、青森県五所川原市で行われるその名も『走れメロスラソン』です。

 五所川原市出身の太宰治さんの小説名から名付けられた「走れメロスラソン」は、五所川原市が主催する市民マラソンです。ハーフマラソンから3キロメートルコースまで5種目があり、参加定員も2,500人、有名ランナーをゲストに迎えるなど毎年盛況な大会となっています。今年は、谷川真理さんです。

 開催日は毎年5月下旬(今年は2018年5月27日(日曜日))です。

 今年の申し込みはすでに終了しており例年3月中旬までのエントリーとなっています。

 

 

  当日行われる競技種目は、

1.『ハーフマラソン』(21.0975キロメートル)

 (スタート)立佞武多の館前⇒山本スポーツ店⇒新生大橋⇒五所川原第一中学校⇒五所川原農林高校⇒飯詰コミセン⇒五所川原第四中学校⇒こめ米ロード⇒毘沙門国道339号線⇒旧津軽すこっぷ三味線快館⇒旧金木南中学校⇒喜良市コミセン⇒太宰修記念館「斜陽館」⇒ (ゴール)金木小学校

【区分】男子18歳~39歳(高校生を除く)・男子40歳・男子50歳代・男子60歳以上・女子18歳~39歳(高校生を除く)・女子40歳~59歳・女子60歳以上

 

2.『10キロメートル』(10.132キロメートル)

 (スタート)金木小学校グラウンド側⇒五所川原警察署金木分庁舎⇒サークルK五所川原金木店⇒ヰセキ東北金木営業所⇒小田川橋⇒ 喜良市コミセン⇒太宰治記念館「斜陽館」⇒(ゴール)金木小学校

【区分】男子15歳~39歳(中学生を除く)・男子40歳代・男子50歳代・男子60歳以上・女子15歳~39歳(中学生を除く)・女子40歳~59歳・女子60歳以上

 

3.『5キロメートル』 (4.826キロメートル)

 (スタート)金木小学校グラウンド側スタート⇒五所川原警察署金木分庁舎⇒サークルK五所川原金木店⇒ヰセキ東北金木営業所⇒屛風山内間部線⇒ 太宰治記念館「斜陽館」⇒(ゴール)金木小学校

【区分】男子15歳~39歳(中学生を除く)・男子40歳代・男子50歳代・男子60歳以上・女子15歳~39歳(中学生を除く)・女子40歳~59歳・女子60歳以上

 

4.『3キロメートル』(2.883キロメートル)

 (スタート)金木小学校グラウンド側⇒五所川原警察署金木分庁舎⇒サークルK五所川原金木店⇒太宰治記念館「斜陽館」⇒(ゴール)金木小学校

【区分】男子小学生(4年生~6年生)・男子中学生・一般男子・女子小学生(4年生~6年生)・女子中学生・一般女子・ファミリー(中学生まで1名、保護者1名)・

ファミリー(中学生まで2名、保護者1名)

 

5.『フリー』(850メートル)

 (スタート)立佞武多の館前⇒山本スポーツ店⇒ホテルサンルート五所川原⇒(ゴール)立佞武多広場

【区分】男子(小学4年生以上)・女子(小学4年生以上)・ファミリー(中学生まで1名、保護者1名)・ファミリー(中学生まで2名、保護者1名)

 

 コースは、高低差が少なく、市街地から山間部や田園地帯を通過し、太宰治さんにちなんだコースとなっています。

 私もマラソンはまだ走れませんがメロスを読んでみようと思います。Gnaでした。

 aa