楽しく走るためのブログ!run! run! run!

陸上競技の楽しい話を紹介したいです

第20回記念長野マラソン

こんばんはGnaです。

 今日は、第20回記念長野マラソンについてお話ししたいと思います。

 今年の長野マラソンは2018年4月15日にスタート(長野市吉田 長野運動公園)~フィニッシュ(長野市篠ノ井東福寺 長野市南長野運動公園長野オリンピックスタジアム)までの42.195キロメートルのコースとなっています。

 ちなみにこの長野マラソン大会は、国際陸上競技連盟(IAAF)認定ブロンズレベル大会となっています。

 大会レベルについては今度お話ししたいと思います。

 

 話を戻しますが長野マラソンは第18回冬季オリンピック(1998年 日本・長野市ほか)の感動を永遠に残そうと、翌年1999年の春に初開催さました。

 オリンピックの名を冠した世界で唯一のフルマラソン大会でしたが、2015年日本オリンピック委員会(JOC)の要請で、大会名を「長野オリンピック記念長野マラソン」から「長野マラソン」に変更しました。

 長野市オリンピック記念アリーナ(長野県・長野市 愛称:エムウェーブ)、長野市真島総合スポーツアリーナ(長野県・長野市真島町 愛称:ホワイトリング)、長野市若里多目的スポーツアリーナ(長野県・長野市若里 愛称:ビッグハット)などのオリンピックが開催された会場前を通るコースになっています。

 当初はスタート地点を山ノ内町のオリンピックメモリアル聖火台前としていましたが、第6回(2004年)大会からはコースを大幅に変更して長野市内だけを通ることとし、吉田地区の長野運動公園をスタート地点としています。

 第7回(2005年)大会からは本大会に加えて 長野車いすラソンも開催しています。

 長野マラソンの前身は1998年まで続いた信毎マラソン(1958年~1998年41回)となっています。大会の 制限時間は5時間です。

 大会距離は、42.195キロメートルのマラソンのみですが表彰は、

 1.総合男女:各1位~8位
 2.長野県選手権男女:各1位~8位
 3.年代別男女:各1位~6位
   25歳未満の部/25~29歳の部/30~34歳の部/35~39歳の部/40~44歳の部/

   45~49歳の部/50~54歳の部/55~59歳の部/60~64歳の部/65~69歳の部/

   70~74歳の部/75~79歳の部/80歳以上の部
 4.視覚障がい者の部:各カテゴリー 男女各1位~3位を入賞とし、メダル・賞状を授与(伴走者も含む)となっています。

 大会申し込みは毎年10月中旬から先着順となっていますので参加される方は、ぜひ確認をしておいてください。

 私も観光をかねて長野まで新幹線で行ってみたいと思います。Gnaでした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村