楽しく走るためのブログ!run! run! run!

陸上競技の楽しい話を紹介したいです

金栗記念選抜陸上中長距離熊本大会

こんばんはGnaです。

 今日は、金栗記念選抜陸上中長距離熊本大会についてお話ししたいと思います。

 金栗記念選抜陸上中長距離熊本大会は毎年4月初旬に開かれる陸上競技大会で今回の大会が27回目となります。

 私のブログにも何度もお話しさせていただいている、日本マラソンの父と言われる金栗四三さんの功績を称えて、金栗四三さんの出身地・熊本県で開催されます。

 日本グランプリシリーズ2018(グランプリ部門)のシーズン開幕大会で2018年4月7日(土)に熊本市熊本県民総合運動公園陸上競技場えがお健康スタジアム)で行われます。種目は中距離・長距離種目のみの大会となっています。

www.jaaf.or.jp

 競技種目は、

 【一般男子】1500メートル・5000メートル

 【高校男子】5000メートル・4×100メートルリレー

 【中学男子】3000メートル・4×100メートルリレー

 【小学生男子】800メートル・1000メートル
       ・4×100メートルリレー・4×600メートルリレー

 【一般女子】1500メートル・5000mメートル

 【高校女子】3000メートル・4×100メートルリレー

 【中学女子】1500メートル・4×100メートルリレー

 【小学生女子】800メートル・1000メートル
        ・4×100メートルリレー・4×600メートルリレー

 となっています。

 今回の第27回大会には、第31回夏季オリンピック(2016年ブラジル・リオデジャネイロ)5000メートル・10000メートル日本代表で10000メートルの日本記録(27分29秒69【2015年11月28日『2015八王子ロングディスタンス・法政大学多摩キャンパス陸上競技場』】保持者の村山紘太さん(旭化成)・第31回夏季オリンピック3000メートル障害日本代表の塩尻和也さん(順天堂大学)が出場予定となっています。

 ほかにもこの大会には、将来の陸上界を担っていく小学生・中学生・高校生が走りますので今から注目の選手を見つけておくのも楽しいかもしれません。

 金栗四三さんのように素晴らしい選手がいっぱい出てくるといいと思います。