楽しく走るためのブログ!run! run! run!

陸上競技の楽しい話を紹介したいです

世界室内陸上競技選手権

こんばんはGnaです。

 今日は、昨日(3月1日)より4日までイギリス、バーミンガムのアリーナ バーミンガムで行われている世界室内陸上選手権大会についてお話したいと思います。

 陸上競技には、奇数年の8~9月に約10日間行われる世界陸上競技選手権大会と偶数年の3月に約4日間行われる世界室内陸上選手権大会があります。

 世界陸上競技選手権大会は、世界陸上という通称でご存知の方も多いと思います。日本での開催は、1991年に東京・2007年に大阪で行われました。

 現在は、TBSでの放送ですが以前は、テレビ朝日日本テレビ・NHKでも放送されたことがあります。

 開催期間中はついつい熱くなってしまい、時差があると寝不足になってしまいますね。ちなみにテーマソングは、2005年より織田裕二さんの「All my treasures」になっています。

 

 

  話を戻しますが世界室内陸上選手権大会は、1985年より開催され今回で17回目になります。日本でも1999年群馬県前橋市のグリンドーム前橋で行われました。

 行われる種目は男女の60m、400m、800m、1500m、3000m、60mハードル、走高跳棒高跳走幅跳三段跳砲丸投、4×400mリレー。そして、男子七種競技と女子五種競技です。

 夏の世界陸上競技選手権大会やオリンピックに比べると室内のため種目が少ないです。

 今回の日本からの出場は、60mハードル 増野元太(ヤマダ電機)選手のみですが増野選手を応援しております。

 

 

 レースは、3月3日18時58分(日本時間4日3時58分)の第5組1レーンで走ります。

 来年の世界選手権にも出場と思いますので今から注目です。

www.jaaf.or.jp

【2018年3月5日追記】

 世界室内陸上選手権大会の結果(60mハードル 予選第5組) 

POS BIB ATHLETE COUNTRY MARK
1 221 Pascal Martinot-Lagarde  FRA 7.62 Q
2 183 Petr Svoboda  CZE 7.68 Q
3 146 Johnathan Cabral  CAN 7.70 Q
4 273 Eddie Lovett  ISV 7.78 Q
5 277  Hassane Fofana  ITA 7.81
6 372 Jason Joseph  SUI 7.89
7 292  Genta Masuno  JPN 7.97 PB
8 354 Namataiki Tevenino  PYF 8.98 SB